某バンドに参加するSHUNの曲たち。


by alchemist_poem

<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

小さな汚れさえも知らずに 大人になれたらいいな
君は今も夢の中かい? 無理しなくてもいいんだよ
この世界は愛することを 少しだけ教えた
だけど僕らは傷つけて そうやって生きてきた

だからね、君は君のままでいいから
傷つき、傷つけることもあるけど
どうか、どうかその小さな手は
誰かに優しく触れていてよ
Oh baby good night…

形あるものばかり探して イメージと違って
迷った道で泣き出して 疲れたら少し休んで
誰かにぬくもりをもとめては 大きな手を掴んで
今日も楽しかったんだと 笑っていてください

時間は君にたくさんのものを見せる
キレイなものも、醜いものさえ
その中大きくなっていく君が
全てを憎んでしまわぬよう
Oh baby good night

I’m wishing you don’t be sad
I’m wishing you don’t cry
I’m wishing you don’t be guilty
I’m wishing you don’t get hurt

だからね、君は君のままでいいから
傷つき、傷つけることもあるけど
どうか、どうかその小さな手は
誰かに優しく触れて…

昨日の雨が今日の虹を作ったら
無邪気な君に笑顔が映える
君が君のままでいれたら
本当にそれだけでいいんだ
Oh baby good night


Lyric SHUN
Music SHUN
[PR]
by alchemist_poem | 2008-03-14 23:08

マイリトルカプチーノ

午後の陽射しのおしゃれなカフェに二人は向かい合って
ビルに浮かんだ雲の形が優しく変わっていく

長めの髪がふわっと揺れて僕に香りを運ぶ
片目をつぶる仕草が映える苦めのカプチーノ

君の手に触れている時 穏やかな旋律のように
心の中に浮かんでいくよ 消せない君との日々
僕を知り尽くしたような 瞳は多くを語らない
「見つめ合ったら わかるはずでしょう?」 
君の口癖だけ浮かんだ

大好きだとか愛してるとか言いづらい言葉ほど
この状況に似合っているね 口にはしないけれど

沈む夕日が手を振って月がそっと覗いたなら
キレイな君を照らし出してく 白い息も溶けて
そういって見とれないように 視線を空へ放った
君にはきっとお見通しでしょう?また僕を笑って見つめてる

君の手に触れている時 穏やかな旋律のように
心の中に浮かんでいくよ 消せない君との日々
僕を知り尽くしたような 瞳は多くを語らない
「見つめ合ったら わかるはずでしょう?」 
君の口癖だけ…

こんな素敵すぎる夜はもう少し君といたいんだ
君はやっぱりキレイだからね また視線を逃がす
「私には全部わかるの。あなたのことならば全部。」
それならきっと わかるはずだね 
胸にしまいこんだ言葉


Lyric SHUN
Music SHUN
[PR]
by alchemist_poem | 2008-03-14 23:08

レーザービーム

透明な君のシルエット 残響はそれを通過した
細い指に残るのは 冷えた雫のようだ

いつもこんなに近づいて 触れてみようとするけれど
苦しくて切なくて 切なくても触れたくて

あの夏の日に突き抜けた 一本のレーザービームは
宇宙を一回りしたら この胸に突き刺さった
それが正解だったんだ 間違えたふりしてても
心の中にいたのは 間違いなく君だった

「ここに、ここにいるの。」 枯れた声を聞いた
「探すふりはいいよ。」 風がひとつ吹いた

何気ない言葉さえ そこに残ってしまうなら
とびきりのやつをやるよ 心が折れる前に

ためらう雨雲を呼び 雨を降らせてもらう
枯れたものの原型を もう一度見たいから
それはザァザァと降りしきり 要らないものは流した
残ったものはただひとつ 君が好きだってことだった

わかっているさ。何もかも。 望んではいけないからね。
風は背中に優しくて 夕陽は涙を堪えている
あの夏の日に突き抜けた 一本のレーザービームは
今静かに、でも、確かに 僕の道しるべになった


Lyric SHUN
Music SHUN
[PR]
by alchemist_poem | 2008-03-14 23:06

Darling

例えば君が何か間違ってしまったなら
その軌道を元に戻すのが僕なんだ
反対に僕が何か失ってしまったなら
開いた穴を塞ぐ君が必要なんだ

今僕がここにいる理由は
全て君だってこと知っているかな

Oh my darling 未だに弱い僕だけど
君を守る時には命さえもちっぽけなんだ
Oh my darling 愛し続けていく時間だけは
僕の証明になっていく 生きる意味を教えている

寒くて君が震えてしまうような時は
僕は優しい火の温もりを注いでいく
強すぎる風に僕が負けそうな時には
背中をほんの少し押していてくれればいい

愛や恋の意味とか定義とか
知らないままで 超えていけるなら

Oh my darling 鼓動の音を聞いて
確かめる君の愛しさ どんな風に言えばいい?
Oh my darling 愛しさ、切なさを抱いて
また一歩ずつ君へと近づければいいと思う

Oh my darling 未だに弱い僕だけど
君を守る時には命さえもちっぽけなんだ
Oh my darling 愛し続けていく時間だけは
僕の証明になっていく 生きる意味を教えている


Lyric SHUN
Music SHUN
[PR]
by alchemist_poem | 2008-03-14 23:06