某バンドに参加するSHUNの曲たち。


by alchemist_poem

パシオン

抱きしめていてよ 最後だけは
泣きぬれた夜はもういらない
甘い時だけが流れるなら
恋は素敵なものだったでしょう

滝に流れ着いた切ない想い
ここから落ちていくなら
涙も影もいらない

この愛しすぎた恋には情熱を注いだわ
心枯らし、爪を立てて
愛しいあなた お願い何も言わないで
私に言わせて、さよならだけは

その横顔見つめ ため息一つ
だって愛したもの しょうがないの
時間さえ忘れた二人の夜だけは
まるで燃え盛る火祭りのように

強く痛み出した心のくぼみ
嘘も偽りもなく愛していたのは私だけ?

暗闇に響いた刹那の叫び声がカンテ
息を燃やし 悲しみ溶かし
水平線の向こうに浮かぶ夕日がバイレ
あなたを忘れて 踊り猛ろう

この愛しすぎた恋には情熱を注いだわ
心枯らし、爪を立てて
愛しいあなた お願い何も言わないで
私に言わせて、さよならだけは

ハレオに合わせてきたのは悲しげな月
星を焦がし、海が黙る
静まり返った世界に臨みながら
孤独に踊る こんなパシオン


music shun
lyric shun
[PR]
by alchemist_poem | 2007-01-18 03:11