某バンドに参加するSHUNの曲たち。


by alchemist_poem

メロディ

軽く流れる風が吹き抜けていく
高いこの空を少し切り取ったら
青い絵の具で何度も塗りつぶすように
淀むこともなくそっと動き出した

君に届ける歌はまだできないけれど
いつかこの青に流れゆく風に乗せて

今夜も君に焦がれて 溢れる気持ち抑えて
真っ白なキャンバスに君を映し出す
両手にこぼれそうなほど広がる音に委ねて
君にだけ奏でていたい このメロディ

過ぎる時間がとても愛しいのは
春の木漏れ日に君を見つけたから

寄せて返す切なさを噛み締めるけど
それもいいね もっと好きになるだけさ

こんなに苦しい想い 素直にならない気持ち
青色に溶かしていこう 残さずに
そして君も見るこの大きな空を広げて
目を閉じて背伸びしたなら歌えるよ

今夜も君に焦がれて 溢れる気持ち抑えて
真っ白なキャンバスに君を映し出す
両手にこぼれそうなほど広がる音に委ねて
君にだけ奏でていたい このメロディ


music SHUN
liric SHUN
[PR]
by alchemist_poem | 2006-04-18 21:53